バーフバリ絶叫上映オールナイトのおみくじ屋さんはちょっと文化祭ぽい雰囲気だった

 

 

 

2018年4月7日 20時 私は新宿ピカデリーにいました。

 

今話題のインド映画「バーフバリ」

絶叫上映オールナイトイベントのスタッフをするために。

 

私、タナゴはいろんな面白い場所に行って

全力で面白い事に参加する活動をしているのですが、

その活動のうちの一つに、都内を中心に活動している絶叫上映企画グループ

「V8Japan」のスタッフがあります。

 

タナゴがデザインしたV8Japanマーク

 

V8Japanのデザイン担当としてイベント時の記念になるようなものを作って配ったり、

当日集まった皆さんが使用する為の記念撮影用小道具などを作ったりしています。

 

バーフバリ絶叫上映はこれまで何度か開催されているのですが

イベントを繰り返すたびに人気が高まり

今回のオールナイトイベントでは

6スクリーン使用、1261席が完売という

とんでもない事になっていたのでした。

 

 

[おみくじとお楽しみ企画]

 

バーフバリ絶叫上映では、タナゴ特製のバトルカード風記念カードを配っているのですが

このとんでもないイベント、他にも何かできないだろうかと

今までの絶叫上映イベントで何度か使用して人気だった

TOKYO FLIP-FLOPさんの「コミキャス」を利用して

おみくじ+お楽しみ企画を立てることにしました。

 

タナゴ特製おみくじが出てくる様子。

 

レシート漫画配信システム「コミキャス」は

漫画だけでなく、アイデア、コンテンツ次第でなんでも出来てしまう

夢のような機械!

 

コスプレをしている方などは話しかけられやすいのですが、

なんの装備もしていない人や初参加の人は、周りに話しかけ辛かったりするので

お客様同士交流できるお楽しみを考えることに。

 

それがお楽しみ企画

「バーフバリミッション!!」

 

おみくじの下にミッションが書かれています。

ミッションの種類は6種類!

 

・自由なポーズでバーフバリを称えてください。とか…

 

・クマラの丸太、剣それぞれ相手を見つけて連れてきてください。

 

・矢の人を見つけて連れてきてください。

 

などなど・・・

 

その中でもいちばん大変なミッションは

盾 銑Δ鮓つけて6人でやってくること。

 

1人でできるものから、2人でできるもの、3人でできるもの、

6人でできるものとあり、

ミッションをクリアするためには

周りの人のミッションが書かれた紙を確認しなければなりません。

 

かなり難しい上に、どれぐらいの人がおみくじを引きに来てくれるかもわかりません。

おみくじだけほしい。ミッションやらないという人ももちろんいます。

かなり不安でしたがせっかくの大イベント、

少しでも楽しんで頂きたい一心で決行することにしました!

 

 

[ミッション成功報酬の準備]

 

ミッション成功時の報酬は、バトルカードの追加カード(3種描き下ろし)にしました。

 

映画内に出てくる印象的な武器をイメージ

 

 

せっかくなので、昔 駄菓子屋で引いたようなカードくじのイメージで…

 

め、めっちゃソレっぽい雰囲気にできたよ!?

 

好きな袋を1枚引いてもらうようにしました。

あ、コレ……楽しい…楽しいぃぃー!!

ミッション成功で1枚引けます!

なんかめちゃくちゃ懐かしい。

 

何人来てくれるかわからないので、とりあえず袋詰めをギリギリまで…(地味にキツイ)

 

 

 

[おみくじは、ミッションは…どうなったのか?]

当日、タナゴのおみくじ屋「マヒシュマティおみくじ」の準備時刻21時00分

…ん?

こ、これは…

わーーーーーー!!

新宿ピカデリー1階ロビーが人で溢れかえっているー!!!!

 

新宿ピカデリーのチケット販売、受付は3階にあるので

ふだん1階に人が溜まる事はないのですが、この人だかり…!

ここはもう新宿マヒシュマティ王国…!!

マヒシュマティの民でいっぱいです。

 

しかも…端で並んでいる人たちがいる…。

そう。おみくじ屋の準備はまだだというのに

なんと自主的に並んで待っているおみくじ待機のお客様たちがいたのです…!

 

 気持ちは焦りますが、隣接している無印良品のお店が閉まるのを待ってから

21時30分 マヒシュマティおみくじを開始しました!!

 

TOKYO FLIP-FLOPさんが気を利かせて2台貸してくれました。

 

 

そして…

 

おみくじを引くためにすごい行列が…!!

このエスカレーターの下は無印良品の入り口があるのですが、

閉店していて出入りがないため

おみくじ列をこちらに作りました。

 

エスカレーター下いっぱいまで人の列が…!!

どこまで伸びるんだ…!!

 

想像以上の行列ができたため、

おみくじ列と、ミッションクリア時の報酬場所を急遽離す事に。

ミッション列は1階ロビーの階段を上がった2階フロアに設置しました。

 

「イ」「ン」「ド」の3人娘にミッション報酬係を手伝って頂きました。すごいインパクト。

 

 

私は「ボタンをポチッと押してくださーい」という係。

列が途切れる事なく

2時間ずっと「ポチっと押してくださーい」と言い続けました。

 

皆さん楽しそうにおみくじを引いてくれるのですが

「ミッション難しい〜〜!!」という声が聞こえて来ます。

 

ドキドキ…。

 

 

そしてミッションはどうなったかというと…

 

このミッションをひいたお客様は…

自由なポーズで称えてくれたーーーー!

もちろんミッションクリアです!

 

 

 

そしてさらにあの難しい6人ミッションも…

揃ったーーーーーーーーーーーーー!!!!

すすすすごい…!!

作っといてなんですが、かなり難しかったはず。

苦労した分、揃った時の感動は物凄かったそうです。

 

 

私はずっと「ポチッと押してくださーい」と言っていたので

お客様がミッションをクリアする様子を実は一度も見ていないのですが

後日、Twitterで確認すると

苦労しつつも楽しそうにミッションにチャレンジする皆さまの様子が。

 

よかった…。

 

1階ロビーでは完成度の高いコスプレやグッズを持った方々が交流を楽しむ中

私は動けないのでちょっと寂しいなーと 思っていたら

おみくじを引きに来た皆さまから

優しいお言葉をかけていただいたり、差し入れをいただいたり…。

 

おやつたくさん。なかには手作りのバッジや貴重なグッズなども。

世界は優しさでできている…

 

もちろん、本来映画を楽しむだけのイベントなので

誰とも交わらずに映画だけ観て帰るのもありなのですが、

同じ映画が好きな人たちが一同に集まる良い機会、交流を楽しむのも素敵ですよね。

 

 

ひとりひとり、色々な楽しみ方ができる絶叫上映イベントを

これからもお手伝いしたいです。

 

 

後説を見守る私。

 

 

こうしてタナゴは上映前のお楽しみ企画を無事やり遂げて燃え尽きたのでした。

 

 

朝6時のビール

 

 

V8Jスタッフ、助っ人の皆さま、

特典カードの袋詰めに早くからお集まりくださった皆さま、

イベントに参加くださいました皆さま、

ツインさま、

コミキャスを貸してくださったTOKYO FLIP-FLOPさま。

ありがとうございました!お疲れ様バーフバリ!!

 

 

当日のイベントの全体の様子は私が書かなくてもこちらでたくさん見れるのでどうぞ↓

「バーフバリ 伝説誕生/王の凱旋」連続オールナイト絶叫上映まとめ

 

ツナ缶さんのレポも最高

 

 

スタッフみんなバタバタして写真が少ないのですが舞台裏はこんな感じでした!

Kさんが文化祭みたい!って言ってたのですがまさにそんなワクワク感でした。

 

また、さらに大きなお祭りを!

 

 

 

今回、写真を撮る暇がなかった私にお写真をご提供くださいました

八雲弥勒さま、のぬ子さま、かずかっぱさま(順不同)

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント