虚構と現実の隙間を埋める装置を作った

好きな映画の動きをトレースする為に

「マナーが人間を作る装置」を作った話。

 

キングスマンという映画をご存知だろうか。

私はもう大好きすぎて映画館で何度も何度も観た。

キングスマン友達もできた。

ツイッターで有志を募集してキングスマン忘年会まで開いてしまった。

 

そして作ってしまったのがこの装置である。

「MANNERS MAKETH MAN 装置」

 

意味がわからないという方は下のリンク先の動画を見てほしい。

https://youtu.be/JrNsn3nlqW0

 

 

お分りいただけただろう。

 

紳士なスパイが

「MANNERS(マナーが)

(鍵を1コ閉める)

MAKETH(作る)

(また1個閉める)

MAN(人間を)」

(最後にもう1個閉める)

と、言いながら(礼節が人を作るという意味らしい)

その素晴らしい言葉とともに

周りの敵を全員あっという間にぶちのめすシーン。

 

最高。

 

映画公開当初、このシーンにやられてハマった人が山ほどいるのだが、

私もそのひとりだ。

そしてファンのみんなが「MANNERS MAKETH MAN」と何度となくつぶやき、

この映画で使われたロンドンのパブまで行ったツワモノもいる。

 

そして(私と友達)みんなが思っていた。

 

「MANNERS MAKETH MAN」したい…と。

 

 

 

 

してみた。

 

 

 

 

どこでも「マナーが人間を作る」の、決め台詞を言えるよう、

持ち運び可能な柱に、イメージに近い鍵を3つ取り付けた。

 

しかも……

 

 

ガチャン…

 

ジャキン!

 

折りたたみ式!!

 

 

自立式だが、使用するときは念の為、足で固定する安全設計!

 

 

 

早速、家族に使用してもらい使用感を確認して見た。

 

 

 

「MANNERS」(ガシャ!)

 

「MAKETH」(ガチャン!!)

 

「MAN」(シャキン!!!)

 

「……」

 

オォオォオ!!!!スゲーーーー!!

「MANNERS MAKETH MAN」やーん!!!!

ちょ…!完璧すぎる……!!

私はとんでもないものを生み出してしまったかもしれない。

 

イメージ通りの出来栄えにテンションが上がった私は他の場所でもやってもらってみた。

 

ブレーカーの下で「MANNERS MAKETH MAN」

 

「MANNERS」

「MAKETH」

「MAN」

 

「……」

 

 

ちょっとちょっと!最高なんですけど!!!?

 

屋外での使用感も確認したくなったので

ベランダでも試してもらった。

 

ベランダで「MANNERS MAKETH MAN」

 

「MANNERS」

「MAKETH」

「MAN」

 

 

「……」

 

夜景がキレイ。

 

 

 

最高じゃないですか…。

しかし使用感に関しての感想はまだひと言も聞けていない。

 

 

仕方がないので見ていた息子にも体験してもらった。

(キングスマンの映画自体はR15なので、予告しか見ていません)

 

息子が「MANNERS MAKETH MAN」を体験。

 

「MANNERS」

「MAKETH」

「MAN」

 

「……」

 

 

こんなに最高なのに体験したらなぜかみんな無口に、

そしてこんな顔つきになってしまう……。

 

なぜだ。

見てる私は気持ち悪いぐらいニヤつきが止まらないというのに。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、私が体験している様子を読者の方に確認していただきたいと思う。

 

「MANNERS MAKETH MAN」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この装置はまだ家の廊下に置いてある。