開業届

JUGEMテーマ:日々のくらし

さて、お仕事を始めるにあたり最初に行った事。それは開業届の提出です。
まぁ、なんとな〜く本やネットで調べていたので、提出しなければいけないとで分かっていたのですが
実際、出すと決めるとなんだか身が引き締まるというか、もう後にはひけないぞ感が……。
(廃業届の提出で取り消せますが)

さて、私が住んでいる地域では、川口税務署に提出するらしいと分かりました。
埼玉県民2年目ですが、会社と家の往復で過ごしていたので埼玉県の地理がまったくわかりません。
google先生に聞いてみるとバスで1時間6分
行って帰ってくると2時間12分
そうなんだ……。
バスにもほとんど乗った事ない私。PASMOとgooglemapのおかげで無事に最寄りのバス停へ。
バス停から税務署まではまたgoogle先生におねがいです。

キョロキョロしていると「あのー川口税務署ってわかります?」と、ご年配の夫婦に声をかけられました。
携帯持ってその場をウロウロしている私によく道を訪ねたもんだ。
私と同じく川口税務署に行くというご年配の夫婦と一緒に税務署へ。ほんとにgooglemap様々です。
奥さん「今からねー税務署にお金もらう手続きに行くのよー」
私「そうなんですかー」(よくわからない)
奥さん「市役所に行ったら管轄が違うって言われてねー」
私「あー、あちこち行かされて大変ですねぇ」
奥さん「そうなのよー。でもお金もらわなくちゃだからねー」
私「今度こそもらえるといいですねー」
なんて話しながら向かいました。
無事お金はもらえたのかしら……。


私の方は5分ほどで手続きを終えて帰りました。
1時間バス→手続き5分→1時間バス なんだこれ……。